マーケティング思考でビジネスは必ず強くなる 実践マーケティング基礎塾 / 普遍的なマーケティングの基礎を体系的に学ぶ / ビジネス目標を達成するためのマーケティング思考を叩き込む / ワークショップを通じ実践で応用可能なスキルに落とし込む マーケティング思考でビジネスは必ず強くなる 実践マーケティング基礎塾 / 普遍的なマーケティングの基礎を体系的に学ぶ / ビジネス目標を達成するためのマーケティング思考を叩き込む / ワークショップを通じ実践で応用可能なスキルに落とし込む

こんな悩みありませんか?

悩む人物イラスト
  • これからマーケティングを学びたいが、どこから手を付けるべきかわからない
  • 応用につながるマーケティングの基礎を網羅的に学びたい
  • すぐに業務に役立つマーケティングの知識を習得したい

MERIT受講メリット

お問い合わせ

資料のダウンロード・
本塾に関するお問い合わせはこちらから

ABOUT本塾について

本塾について 講師写真

世の中のデジタル化が進み、企業とお客様が繋がり続ける時代になりました。
同時にマーケティング活動において選択可能な手段が多様化し、その手段の専門性も深化しています。
それゆえに、マーケティング実務の現場では、割り振られた担当領域に閉じた手段の深化、個別最適化に引っ張られてしまい、 本来の目的である市場の創造から思考が離れてしまうこともしばしばあります。

マーケティングとは、市場の創造を意味します。施策のパフォーマンスを上げることはその手段のひとつでしかありません。
人間を理解し、インサイトを洞察し、価値を創造する、 根本にあるこの普遍的な思考から生み出される成果の振れ幅はどんな手段よりも大きく、難易度が高く、マーケターの腕の見せ所になります。
戦略、戦術、デジタル、データなど、担当する領域は人によって様々ではありますが、どんな立場にいても必要となる、インパクトを生み出せる思考なのです。

本塾では、これからマーケティングの実務に携わる方が、まず理解しておきたい、普遍的なマーケティング思考の基礎を体系的に理解し、実務で応用できる状態にすることを目的とします。
また、既に実務に携わっているものの、これまで基礎を学ぶ機会がなく、改めて体系的に学びたい方にも役立つ入門塾です。

 

お問い合わせ

資料のダウンロード・
本塾に関するお問い合わせはこちらから

CURRICULUMカリキュラム

様々な企業の公式トレーニングに採用されたマーケティング講義に
新プログラムを追加した特別カリキュラム

RECOMMENDこんな方におすすめ

VOICE参加者の声

OVERVIEW開催概要

開催風景の画像① 講義の様子
開催風景の画像② ワークショップの様子
日程
  • 第1回 2022年10月19日(水) 18:30-21:00 【終了しました】
  • 第2回 2022年10月26日(水) 18:30-21:00 【終了しました】
スケジュール 全2回(各2時間30分)
  • 第1回:マーケティング思考の基礎、人間理解と価値設計の基礎
  • 第2回:ブランド論の基礎、デジタル時代のマーケティング概論
  • ※各回ワークショップあり
会場 オフライン:東京都内
オンライン:Zoom
料金 オフライン/オンラインともに
1名 78,000円(税込 85,800円)
定員 25名
資料のダウンロード・
本塾に関するお問い合わせはこちらから

PROFILE講師紹介

講師紹介 講師写真

菅 恭一

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長

1998年、青山学院大学経済学部卒業、朝日広告社に入社。仙台支局に配属。地域営業からキャリアをスタート。

2004年、デジタルマーケティング組織を起案し、32歳で最年少部長に就任。以降、iコミュニケーション局 局長、経営企画室・デジタル戦略センター長として総合広告代理店におけるデジタルシフト比率1位(当時)を推進。

2015年4月、独立。デジタル時代のマーケティングプロデューサー集団、株式会社ベストインクラスプロデューサーズを創業。

「マーケティングの力で、人生を楽しめる人を増やす」というビジョンを掲げ、ブランドと顧客が直接繋がる時代のマーケティング活動を支援。VMV策定、人間理解、価値設計、市場定義、4P方針、顧客体験設計、RFP、チームビルディングなど、それぞれのプロセスで方法論を開発し、一貫してクライアントサイドに立った伴走型支援をおこなっている。

主な支援先企業:ポーラ、サンリオ、NTTドコモ、ベネッセコーポレーション、サンスター、ネスレ日本、ワコール、ロート製薬、IDOM など

2017年11月より、株式会社デジタルインテリジェンス 取締役

2018年10月より、株式会社ビーアイシーピー・データ 取締役 戦略責任者

2020年10月より、クルマのサブスク「NOREL」を手がけるCaaS領域のスタートアップ企業、株式会社IDOM CaaS Technologyの取締役マーケティング責任者を兼務

ad:tech tokyo2018 ベストモデレーター、Marketing Agenda沖縄 2019 2020 2021ベストプレゼンテーター、宣伝会議教育講座講師、一般社団法人マーケターキャリア協会 メンター など

受講をご検討の皆さまへ

“米国の鉄道が衰退したのは、自らの事業を鉄道事業と捉えたからである。”
セオドア・レビット氏が1960年に論文「マーケティング近視眼」の中で綴ったこの一節は、哲学的なようで本質をつく鋭さがあり、60年経ったいまでも色あせることはありません。
経営者の発想が製品中心ではなく、顧客中心であれば、自動車、航空機、あるいは電話など、新たな市場を創造できたはずだ、というのです。

本塾では、これからマーケティングの実務に関わる皆様が、まず獲得しておきたい「マーケティング思考」の基礎について、学びます。
人間を理解し、インサイトを洞察し、価値を導出する、このファンダメンタルな思考が市場をつくり、実は、どんな手段よりも大きな振り幅となってインパクトを生み出すからです。

マーケターとしてのキャリアの入り口で、この思考のダイナミズム、可能性、面白さを感じていただけるような楽しい塾にします。
ぜひ、ご参加ください!